デートでの会話のコツは?女性と信頼関係を築く方法

合コンやマッチングアプリで知り合った女性をなんとかして口説き、

やっとデートに漕ぎ着けたとしても、

会話がうまくいかずに次のデートに繋がらなかったことはありませんか?

 

これはあなたが単にコミュ障だからというよりも、

女性とのデートの会話のコツを知らないからです。

 

今回は、デートでの会話のコツを、恋愛工学の観点も踏まえつつ解説していきます。

 

・デートでの会話がうまくなりたい人

・女性との信頼関係の構築方法を知りたい人

 

は、この記事を読み会話のテクニックを習得し、デートでも実践していってください。

テクニックを知っているだけでは、全く役に立ちません。

 

テクニックは使えるようになった上で、初めて価値が見い出せるからです。

 

女性と信頼関係を築くためのテクニック

 

女性とデートまで漕ぎ着けたということは、きっとお互いに相手のことが気になっている状態だと思われます。

したがって、あなたは女性をある程度魅了できている状態です。

ここからは、さらにあなたの魅力を女性に伝えていくことはもちろん大事ですが、

それと同時に女性と信頼関係を構築することも忘れてはなりません。

 

信頼関係は、心理学ではラポールと呼ばれることがあります。

 

ラポールは、ウィキペディアでは以下のように書かれています。

セラピストとクライエント※の間に、相互を信頼し合い、安心して自由に振る舞ったり感情の交流を行える関係が成立している状態を表す語として用いられるようになった。カウンセリングや心理療法をどのような立場から行う場合であっても、ラポールは共通した基本的な前提条件として重視されている。

※「セラピスト」は臨床心理士、「クライエント」は患者のこと。

 

恋愛工学上では、セラピストとクライエントがそれぞれ男性と女性になります。

だから、男女がお互いに心を許し、自由に振る舞い感情表現ができる状況を構築することが、

ラポール(信頼関係)の形成に繋がります。

 

そして、ラポールを形成するためには、あることに気を付けなければなりません。

 

それは、

共通点を見出すこと

です。

 

なぜなら、共通点があることで、女性が潜在的に感じている男性への不安を取り除くことができるからです。

価値観や経験はもちろんのこと、血液型や家族構成などなど、些細なことでも良いので女性との共通点を見つけ出すようにしましょう。

そうすることで、女性が持っている警戒心を解くことができます。

 

以上を前提とした上で、ラポールを形成するための具体的なテクニック4つを紹介しようと思います。

一部、「恋愛工学の教科書.ゴッホ」より引用しています。

 

ぺーシング(Pacing)

これは名前のとおり、ペースを相手に合わせる方法です。

ぺーシングとは、相手の話し方や状態、呼吸のペースに合わせるテクニックです。

例えば、相手の話すペースが遅ければ、自分もゆっくりと話す。声の大小や音程の高低も合わせていきます。これによって、男女の間に一体感が生まれ、ラポールの形成に一役買います。

 

「声の大きさ」や「話すスピード」、「会話のテンション」この3つについて、女性と同じペースで会話をします。

そうすることで、あなたと女性の間の心理的な波長が合うようになります。

 

特に非モテの男性は、相手の女性の話すペースは全く気にせずに、早口で話してしまうことがあるので注意です。

例えば、以下の会話を想像してみてください。

 

女性
〇〇さんは何の仕事してるんですか?
男性
僕はコンサルの仕事をしています。コンサルといっても建設コンサルタントですが。仕事内容としては建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関して、計画・調査・設計・監理業務を中心に国や自治体、民間企業など幅広い仕事をしています。(早口)
女性
そうなんですね~
男性
建設コンサルというと世間ではあまり知られていませんが、結構重要な仕事なんですよ。あのビルを見てください。あれは土地を持っているディベロッパーが発注して、ゼネコンが施工したんですけど、その間に我々建設コンサルが入って設計しました。あのビルは特に苦労したんですよ~。理由は、発注者のディベロッパーが求める構造にするには荷重が・・・・・(早口)
女性
へ~。

 

これは少し極端な例ですが、男性が必死に早口で仕事のことを女性に伝えようとしていますが、女性は全く興味を示していません。

話すスピードを合わわせていないという点ではもちろんNGですが、

難しい専門用語を並べるだけで、相手の女性のレベルに話の内容を合わせられていない点でもダメな例です。

 

ミラーリング(Mirroring)

相手の行動を鏡のように真似する手法です。

ミラーリングは文字通り、相手の動きを鏡のように真似することです。簡単なやり方では、相手が飲み物を飲むタイミングに合わせて自分も飲み物を飲む、足を組んだら足を組む、など動き、姿勢、座り方、表情などを真似します。

相手の動きにそっくりそのまま合わせてしまうと、不審者になってしまい警戒されてしまう可能性があるので、

タイミングをワンテンポずらしてあげるとうまくいきます。

 

ちなみにミラーリングには、類似性の法則が深く関係しています。

類似性の法則とは、人間が自分と似た人、または似たものに対して好感を抱きやすい心理のことをいう。

 

例えば、女性とディナーに来た際に、

・女性が笑ったらあなたも笑う、女性が悲しい顔をしたらあなたも悲しい顔をする(表情)

・女性が水を飲んだら、数秒後にあなたも水を飲むようにする(動作)

など、相手を真似することで、女性はあなたに対して好感を持つようになります。

 

バックトラック(Back Track)

ぺーシングやミラーリングでは非言語的を相手と合わせるテクニックですが、バックトラックは「言葉」を同調させます。

バックトラックは、日本語で「オウム返し」と呼ばれるものです。バックトラックをすることで、「君の話をちゃんと聞いているよ」と伝えることができます。また、バックトラックは相手の言うことを一言一句真似する必要はありません。あくまで、自然に話すことがポイントです。

単純に相手が言ったことをそのまま返すだけでよいです。

といっても相手の言うことを、一語一句真似すると不自然な会話になってしまうので、あくまで自然な会話を心掛けましょう。

 

〇〇ちゃんって、動物飼ってる?
女性
実家で犬飼ってるよ!
男性
へえ、実家で犬飼っているんだ!

このように、相手の言ってることをそのまま繰り返すだけでよいのです。

ポイントとして、最初に相槌「へえ」「そうなんだ」「うんうん」を付け加えることで、

より相手に「あなたの話をしっかり聞いているよ」を暗に示すことができ、会話を盛り上げることができます。

 

人間のコミュニケーションでは、一部の人を除きほとんどの人が「聞くこと」よりも「話すこと」が好きです。

特に女性に関してはそれが顕著で、「話すこと」よりも「聞くこと」が好きな女性はほとんどいないと言っても過言ではないです。

だからこそこのテクニックをマスターして、本当の聞き上手になることで、他の男性と比較して抜きんでた存在になることができます。

 

イエスセット(Yes Set)

徐々に小さいイエス(Yes)を積み重ね、最終的に本命のイエス(Yes)を取りに行くテクニックです。

これは相手に「イエス(はい)」と言わせるというもの。イエスを言っていくと、最後にホテルや家に誘ったときにも「イエス」と言いやすくなるように誘導できるのです。

人間は何度も同意(Yes)していると、突然拒否(No)することができなくなる性質を持っています。

 

だから、最初は簡単にイエスを得られそうな質問をして何回か繰り返した後に、

デートやセックスの誘いなど同意(Yes)が得られづらい質問をすると、

あっさりと、OKが出ることがあります。

男性
今日はいい天気だね~
女性
そうだねー(イエス)
男性
こんな天気がいいとお出かけしたくなるよね
女性
確かに!(イエス)
男性
海岸沿いをドライブしたら気持ちよさそうだよね!
女性
いいね!(イエス)
男性
今からドライブ行こうか?(誘い)
女性
うん、行きたい!

 

こんな感じでイエスを数回繰り返してから、誘いをすると同意が得られやすくなります。

 

ちなみに、なぜこのテクニックが効果的なのかというと、一貫性の原理が働き、

「これだけイエスと言ってしまうのは、相手を受け入れているに違いない」と脳が錯覚を起こしてしまうのです。

人は自身の行動、発言、態度、信念などに対して一貫したものとしたいという心理が働く。この心理を「一貫性の原理」と呼ぶ。

 

ちなみに、これはひとつ上で解説した「バックトラック」とも相関があります。

先ほどの例で紹介すると、

男「〇〇ちゃんって動物飼ってる?」

女「実家で犬飼ってるよ!」

男「へえ、実家で犬飼ってるんだ!」

女「(はい)」

 

このように、言葉には出さなくとも、心の中では「はい」と答えさせることができます。

 

デートの会話での応用

 

ここで紹介した4つのテクニックは、恋愛だけでなく、仕事や日常生活でも大いに役に立ちます。

ブログでは簡単にしか解説していませんが、各テクニックは奥が深く、

しっかりと自分の中に落とし込めば強力なコミュニケーションの武器になります。

 

是非、十分に理解して、デートや実生活でも活用していってください。

 

ちなみに、なぜ4つのテクニックが有効かというと、

人間のコミュニケーションにおいて、「話す側」と「聞く側」の双方が必要です。

しかし、話したい人が圧倒的に多く、聞きたい人がとても少なく、とてもアンバランスな状態にあります。

 

だからこそ、コミュニケーションにおいては受け身の姿勢で「聞く側」に廻ることが、あなたの価値を上げることにも繋がります。

童貞卒業してマッチングアプリで無双する秘密を限定公開中


僕、ジョーカーは
学生時代は、運動音痴のいじめられっ子で
「どうせ僕なんか・・・」と
自己嫌悪に陥っていました。



その結果、学生時代に女の子と関わることが
ほとんどなく、24歳まで「彼女いない歴=年齢」でした。

しかし、恋愛工学に出会った僕は、
恋愛を本格的に学び始めました。
そして、マッチングアプリを通して、
実践を繰り返していくうちに
100人以上の女の子とデートをして
女優似の美女を彼女化できました。



また、それだけではなく、
複数の女の子を同時に彼女化したり、
当日知り合った女の子とセックスしたり、
かつての非モテ時代の僕と比べて、
信じられないほど充実した日々を送っています。

僕がここまで変わることができたのには
理由があります。

ブログやTwitterでは絶対に話せない㊙︎情報なので、
詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。


最新情報をチェックしよう!