恋愛工学とは!?恋愛の「型」となるテクニック

こんにちは、ジョーカーです。

 

今回は僕の今を形成したきっかけとなる「恋愛工学」について、

簡単に説明しようと思います。

 

僕は24歳まで、

「彼女いない歴=年齢」

の非モテでした。

 

僕はインフラ系の企業に就職し地方の建設現場に配属されることになりました。

だから、住むところも必然的に田舎になったしまい、出会いの機会も少なくなってしまいます。

 

大学時代は比較的街に住めて、

出会いも社会人のときと比べて

圧倒的に多かったです。

 

しかし、社会人になって気づいても、

時すでに遅し。

 

僕は、あるきっかけからマッチングアプリを始めることになります。

 

マッチングアプリというツールを通じて、出会いの場数を増やすことはできました。

 

しかし、マッチングアプリでマッチングするところまでは、なんとかなっても、

デートにこぎつけるまでは、めちゃくちゃ苦戦しました。

 

根っからのコミュ障だったため、大学時代も女の子と連絡したり話したりする機会があまりなく、

そもそものコミュニケーションの仕方が分からなかったのです。

 

そんな中ふと立ち寄った本屋で、あるタイトルの本を目にします。

 

恋愛工学とは!?

 

それは、

恋愛工学の教科書

です。



 

 

その時少しだけ時間があったので、タイトルに惹かれた僕は少しだけ立ち読みをしました。

パラパラとページをめくっていると、ふとこんなタイトルフレーズが書いてありました。

 

女の子は好きになった男とセックスするのではなくセックスした男を好きになる

引用:恋愛工学の教科書,p56

 

「いや、そんなことわけないだろ!?てか好きでもない男とセックスする女なんかいるのかよ(笑)」

 

気になった僕は、そのタイトルの内容だけを細かく読み込みました。

そして、強烈なタイトルフレーズの真意を理解することができました。

 

僕は、この日恋愛工学という単語を知り、恋愛工学に内容に引き込まれていました。

そして、この本を衝動買いしてしまった僕は、家に帰って読破してしまいました。

 

恋愛工学を勉強した結果

 

こんな感じで、僕は「恋愛工学」という技術を知ることになります。

その後、紆余曲折を経て今では

 

・マッチングアプリを通して100人以上の女の子とデートする。

出会った当日に女の子を口説き、セックスする。

吉高由里子似の美女を彼女化する

 

などなど、過去の僕からしてみれば信じられないほど

充実した毎日を送っています。

 

 

恋愛工学の理論の根幹を作った藤沢所長は、恋愛工学について以下のように語っています。

進化生物学や心理学の研究結果に基づき、男女の行動原理をモデル化し、統計学的なアプローチで、効率のいい恋愛戦略を構築することを目指している

引用:恋愛工学の教科書,p26

 

だから、恋愛工学という技術は、普段から論理的な思考プロセスを使っている理系の人にとって、特にとても吸収しやすい内容になっています。

 

僕も含め文系より理系の方が、女性とのコミュニケーションなどが苦手で彼女を作ることに苦戦している人が多いと思います。

 

だからこそ、理系で恋愛経験の浅い人こそ、

恋愛工学を駆使して、素敵な彼女を作って欲しいのです。



 

 

 

 

 

童貞卒業してマッチングアプリで無双する秘密を限定公開中


僕、ジョーカーは
学生時代は、運動音痴のいじめられっ子で
「どうせ僕なんか・・・」と
自己嫌悪に陥っていました。



その結果、学生時代に女の子と関わることが
ほとんどなく、24歳まで「彼女いない歴=年齢」でした。

しかし、恋愛工学に出会った僕は、
恋愛を本格的に学び始めました。
そして、マッチングアプリを通して、
実践を繰り返していくうちに
100人以上の女の子とデートをして
女優似の美女を彼女化できました。



また、それだけではなく、
複数の女の子を同時に彼女化したり、
当日知り合った女の子とセックスしたり、
かつての非モテ時代の僕と比べて、
信じられないほど充実した日々を送っています。

僕がここまで変わることができたのには
理由があります。

ブログやTwitterでは絶対に話せない㊙︎情報なので、
詳しく知りたい人はこちらをご覧ください。


最新情報をチェックしよう!